お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

「Apple Watch」の「S」バージョン、3月のイベントで発表か

2016/02/03 13:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Piper JaffrayのアナリストGene Munster氏は、Appleが米国時間3月15日に開催するとされているイベントで、「Apple Watch」のハードウェアのアップグレードを発表するとみている。

 顧客に送付されたMunster氏の調査レポートをBusiness Insiderが入手した。Munster氏は2月2日、このレポートの中で、新しいApple Watchはプロセッサやバッテリなど内部コンポーネントがアップデートされるが、外観は変更されないだろうと述べた。

 「Apple Watch:同様のデザインで、プロセッサやバッテリ、新しいスタイルのバンドを含むコンポーネントのアップグレードが施された『S』バージョンが予想される。単体(つまり、iPhoneと切り離すこと)での使用を可能にする無線通信機能が搭載される可能性は考えにくい」(Munster氏)

 Appleのファンの間では、「S」バージョンについて、内部のハードウェアに変更が施されるものの、外観は変わらないと言われている。Appleはこれまでにも、「iPhone 6s」や「iPhone 5s」を含む複数のバージョンで同様にリリースしている。

 また、人気AppleブロガーのMark Gurman氏は、複数の新色の「Sport Band」、新しいHermesのバンド、「Milanese Loop」のスペースブラックモデルのほか、新素材のまったく新しいバンドシリーズが発表されると予想している。春に登場するApple Watchは、新しいバンドとソフトウェアを中心に刷新されるとGurman氏は述べており、Piper Jaffrayの見解とは異なる。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社