お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

Synology、データ保護を強化した2ベイNAS「DiskStation DS216+」

2016/02/01 18:01
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Synologyは、個人/小規模オフィス向けの2ベイNASサーバ「DiskStation DS216+」の販売を開始した。実売想定価格は5万8000円前後。

「DiskStation DS216+」
「DiskStation DS216+」

 DiskStation DS216+は、Intel AES New Instructions(Intel AES-NI)暗号化が組み込まれたCPU「Intel Celeron N3050」を搭載。読み書き速度111Mバイト/秒以上(暗号化データは読み取り速度113Mバイト/秒以上、書き込み速度109Mバイト/秒以上)を実現する。

 システムメモリは1Gバイト。外部ポートとして有線LANのほか、USB2.0×2、USB3.0×1、eSATA×1を搭載。ドライブベイは2つ備え、3.5/2.5インチHDD・SSD(最大内部容量16Tバイト、最大シングルボリュームサイズ108Tバイト)に対応する。サイズは、高さ165×幅108×奥行き233.2mm。重量は、1.25kg。

 HDDの取付け/交換には、ネジ不用のドライブベイを採用したほか、ホットスワップにも対応。フロントに備えたLEDインジケータは、4段階の輝度調整に対応しており、日時によって、環境に合わせた設定が行える。

 さらに、ハードウェアアクセラレーションによるコード変換エンジンを搭載。H.264 4Kビデオを1080pへとリアルタイム変換し、テレビやPC、モバイルデバイスなどへのストリーム配信に対応した。

 また、ファイルシステムとしてBtrfs(B-tree file system)に対応しており、特定時におけるスナップショットと復元、データの整合性チェック、メタデータのミラーリング、共有フォルダの割り当てコントロール(既存ユーザーアカウントの割り当てに追加)などを有効化することで、データ保護を強化できるという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社