お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

20周年の「ポケモン」が、あのスーパーボウルでテレビCMを放映

2016/01/26 18:29
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ポケモンの米国法人The Pokemon Company Internationalは、「ポケモン」デビュー20周年を記念し、2月7日(米国時間)に放送される全米フットボールリーグ(National Football League:NFL)優勝決定戦「第50回スーパーボウル(Super Bowl)」の番組でテレビCMを放映する。放映に先立ち、その映像を公開した。


ポケモンがあのスーパーボールのテレビCMに(出典:Pokemon)

 スーパーボウルは、全米のフットボールファンがもっとも注目する試合の1つとあって、ここで放映されるテレビCMは大きな話題になる。たとえば、Appleも1984年に「Macintosh(Mac)」発売を予告するCM「1984」をスーパーボウルで流した。

 今回放映されるポケモンのCMは、「ポケットモンスター」を見つけ出したりトレーニングしたりするポケモンの世界観を映像で表現。主人公「サトシ」などの登場人物たちが、「I can do that」「僕にもできる」というメッセージを送って勇気づけてくれる。もちろん「ピカチュウ」もいる。


メッセージは「I can do that」「僕にもできる」(出典:Pokemon)

ピカチュウも応援(出典:Pokemon)

 スーパーボウル用CMは、30秒版で第3クオーターの開始時に放映する。70秒版の映像は、20周年記念サイトで公開中。


ポケモンの世界観を再現(出典:Pokemon)

 今回のCMは、2016年を通して展開する20周年キャンペーンの一環。ポケモンシリーズは1996年の登場以来、世界各地で人気を博し、販売されたゲームの本数は2億7500万本以上。74カ国で出荷されたトレーディングカードゲーム(TCG)用カードは215億枚におよぶという。

 なお、同CMの制作は米国ロサンゼルスに拠点を置くOmeletが担当した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社