お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

Kickstarter

スマホ充電時に自動バックアップするメモリ内蔵USBケーブル「MEEM」

2016/01/26 18:21
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 友達や恋人の電話番号など、以前は当たり前のように暗記していた。しかし、電話帳機能を持つ固定電話や携帯電話、スマートフォンを使うようになって、覚えている番号など1つもない。スマートフォンをなくしたり壊したりして使えなくなったら大変だ。電話番号どころかメールや写真、ビデオなど、大切なデータまで失ってしまう。

 いざという時のために、日ごろからバックアップする習慣をつけておきたい。そこで、スマートフォンの重要なデータを意識せず日常的にバックアップできるUSBケーブル「MEEM」を紹介しよう。現在クラウドファンディングサービス「Kickstarter」で支援募集中だ。


意識せずバックアップできるUSBケーブル(出典:Kickstarter)

 MEEMは、メモリを内蔵するUSBケーブル。スマートフォンに接続すると、充電をしながら電話帳や予定表、各種メッセージ、写真、ビデオ、音楽といったデータを自動バックアップしてくれる。PCのほか、USB充電ACアダプタ、自動車のシガーソケットアダプタ、モバイルバッテリなど、どのような方法で充電してもバックアップできる。


重要なデータを充電時に自動バックアップ(出典:Kickstarter)

ACアダプタで充電してもバックアップ(出典:Kickstarter)

 データはMEEM内のメモリに保管されるので、データが外部に流出することはなく、バックアップ用クラウドサービスの使用料なども不要。メモリに保存されたデータは暗証番号で保護され、簡単には盗まれない。

 バックアップできるスマートフォンは、iPhoneとAndroidデバイス。また、BlackBerry、SymbianデバイスのデータをAndroidスマートフォンへ転送することも可能。


機種変更、BlackBerryやSymbianからAndroidへのスイッチにも(出典:Kickstarter)

 MEEMのメモリ容量は、16Gバイトまたは32Gバイト。データ転送速度は3Mbpsから4Mbps。最初のバックアップ時は対象データをすべて転送するので時間がかかるものの、2回目以降は差分バックアップなので短時間で済むという。


iPhone用のLightningモデル(上)、汎用的なmicroUSBモデル(下)(出典:Kickstarter)

 Kickstarterでの支援受付期間は日本時間3月11日まで。目標金額の5万ポンドに対し、記事執筆時点(日本時間1月26日14時)で集まった資金はまだ829ポンド。キャンペーン期間はあと44日ある。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社