お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

Indiegogo

温度計やキッチンスケールになるスマートなフライパン「SmartyPans」--栄養管理も

2016/01/22 16:10
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 スマートフォンと連携して料理の進め方を教えてくれるスマートなフライパンを以前取り上げたが、製品化に向けた資金集めは失敗に終わった。今回紹介するスマートフライパン「SmartyPans」は、キッチンスケールなどとしても使える多機能性が評価されるだろうか。現在クラウドファンディングサービス「Indiegogo」で支援を募集している。

温度計やキッチンスケールになるスマートフライパン(出典:Indiegogo)
温度計やキッチンスケールになるスマートフライパン(出典:Indiegogo)

 SmartyPansは、温度センサ、重量センサ、プロセッサ、バッテリなどを搭載し、Bluetoothでスマートフォンと通信することで、さまざまな機能を提供するフライパン。普通のフライパン同様、ガス台などの直火調理に使えるほか、オーブンに入れて加熱することも可能。

温度センサ、重量センサ、プロセッサ、バッテリなどを搭載(出典:Indiegogo)
温度センサ、重量センサ、プロセッサ、バッテリなどを搭載(出典:Indiegogo)

 料理をする場合は、まず専用のスマートフォンアプリに音声で指示し、必要な材料を用意する。SmartyPansに入れた材料はそのまま重さを量れるので、分量を間違えることがない。温度も監視できて、適切な加熱で調理できる。料理ができあがったら、テーブルに持って行って直接サーブするのも良い。

入れた材料の重さを量ることができる(出典:Indiegogo)
入れた材料の重さを量ることができる(出典:Indiegogo)
オーブンにも入れることができる(出典:Indiegogo)
オーブンにも入れることができる(出典:Indiegogo)

 摂取した栄養素をレシピに応じてアプリで記録していけるユニークな機能も備えている。

 もちろん食器洗い機に入れて洗える。

食器洗い機もOK(出典:Indiegogo)
食器洗い機もOK(出典:Indiegogo)

 Indiegogoでの目標金額は4万ドル。記事執筆時点(日本時間1月22日14時)で約1万6000ドルの資金を集めている。キャンペーン期間はあと27日ある。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社