お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

Kickstarter

その発想はなかった!--ヘッドホンとスタンドの合体でスマホをハンズフリーに

2016/01/21 08:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 寒い冬の夜長は、布団に潜り込んで人気の映像配信サービス「Netflix」を楽しむのがよい。しかし、スマートフォンを持ったまま視聴すると手が疲れるし、寒いから手は布団に入れておきたい。

 そこで、クラウドファンディングサービス「Kickstarter」で支援募集中のアクセサリ「HeadPal」を使ってはどうだろう。ヘッドホンとスマートフォン用スタンドが一体化しており、完全ハンズフリーライフが送れる。

スマホがハンズフリーに(出典:Kickstarter)
スマホがハンズフリーに(出典:Kickstarter)

 HeadPalは、スマートフォンの背面に貼り付ける磁石シール、Bluetoothヘッドホン、磁石付きボールジョイントを備えるフレキシブルアーム、このアームとヘッドホンをつなぐもう1つのフレキシブルアームという4つの部品で構成されている。これらを接続することで、胸でスマートフォンを支え、ハンズフリーで画面が見られるわけだ。Netflixはもちろん、「Skype」「FaceTime」「Hangout」などもハンズフリーで利用できる。

ヘッドホンとスタンドを合体させるアイデア(出典:Kickstarter)
ヘッドホンとスタンドを合体させるアイデア(出典:Kickstarter)

 さらにHeadPalは、スマートフォンをテーブルに立てておくためのスタンドと、自撮り棒としても使える。スタンドにするには、ヘッドホンを外し、U字型のアームを下にして置けばよい。自撮り棒にするには、スマートフォンに取り付けたアームを真っすぐに伸ばすだけだ。

テーブルスタンドや自撮り棒としても使える(出典:Kickstarter)
テーブルスタンドや自撮り棒としても使える(出典:Kickstarter)

 アームはスマートフォンから簡単に外せるので、普段から装着しておこう。

 Kickstarterでの支援受付期間は日本時間1月25日まで。目標金額の2万オーストラリアドルに対し、記事執筆時点(日本時間1月20日15時)で約1万オーストラリアドルの資金を集めている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社