お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

VRヘッドセット「Oculus Rift」、米国時間1月6日から予約開始

2016/01/05 10:11
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 仮想現実(VR)ヘッドセット「Oculus Rift」の予約受付が米国太平洋標準時1月6日午前8時にVR関連スタートアップOculus VRのサイトで開始される。同社が4日付のブログ投稿で明らかにした。それ以外の詳細にはほとんど触れていない。

 3月までに出荷予定のRiftの販売価格について、Oculusはまだ明らかにしていない。同社幹部は2015年5月、1000ドル以下のPCとの同梱で、総額1500ドル程度になると述べている。

 2016年は仮想現実元年と言われ、同技術がいよいよ研究プロジェクトから商用化の段階へと踏み出す。現時点で一般発売されているのは、Googleの「Cardboard」とサムスンの「Gear VR」の2製品のみだ。Riftのほか、ソニーの「PlayStation VR」やHTCとValveによる「HTC Vive」などのVR製品も年内にリリースされる予定だ。

 Oculus創設者のPalmer Luckey氏は、米国太平洋標準時6日午後6時にソーシャルニュースサイト「Reddit」の「Ask Me Anything(AMA)」セッションに登場し、VRに関する質問に答える予定だ。

予約開始となる1月6日にさらなる詳細が明かされることが期待されるOculus Riftヘッドセット
Oculus Riftヘッドセットのさらなる詳細が明らかになることが予約開始となる1月6日に期待される。
提供:Josh Miller/CNET

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社