お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

サムスン、スマートウォッチ「GALAXY Gear」を発表

2013/09/05 07:45
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ニューヨーク発--サムスンは米国時間9月4日、スマートウォッチ「GALAXY Gear」を発表し、ウェアラブルコンピューティングデバイス市場に参入した。「iPhone」を提供するAppleが、まだ同市場への参入さえ果たしていない段階で、同社との競争に向けた態勢を強化している。

 GALAXY Gearは、メタルフレームで囲まれた1.63インチ、320×320ピクセルのSuper AMOLED画面を搭載し、伸縮性のあるバンドに1.9メガピクセルカメラを内蔵する。ストラップそのものは6色で提供されており、標準のメタルフレームはシルバーであるのに対し、ストラップがベージュのものにはシャンパン系のメタルフレームが装備されている。GALAXY Gearは、800MHzのプロセッサと512MバイトのRAMを搭載する。

 同製品の米国発売は、「GALAXY Note 3」と同時期の10月になる見込み。これら2製品は、米国以外の国では9月25日に提供開始される予定だ。サムスンによると価格は299ドルだという。

 このスマートウォッチは、「GALAXY」ブランドのスマートフォンやタブレットと同期し、ユーザーは携帯端末に触れることなく、音楽を制御したりメッセージを確認したりといった操作ができる。搭載OSは「Android」だが、カスタマイズされたインターフェースはMicrosoftのOSによく似ている。「Evernote」や「Pinterest」といった人気アプリを含む、70の最適化されたアプリが提供される予定だ。


GALAXY Gear
提供:Josh Miller/CNET

 サムスンは、ベルリンで開催される家電見本市「IFA」を前に大々的なイベント「Unpacked」を開き、GALAXY Gear、「GALAXY Note 3」、「GALAXY Note 10.1」を発表。報道陣向けに製品発表を発信するためにニューヨークのタイムズスクエア近郊でも同時イベントを開催した。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

注目コンテンツ

本日の主要記事

注目のキーワード

個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社