お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

アップル、「Mac」起動音の登録商標を米国で取得

2012/12/13 13:15

 Appleのコンピュータ「Mac」の特徴的な起動音が、米特許商標庁(USPTO)による承認を経て米国で登録商標となった。

 Patently Appleによると、Appleは6月に商標登録を出願し、米国時間12月11日に承認されたという。

 Macの起動音は、発売以来数えるほどの回数しか変更されていない。現在の音はソフトウェアアーキテクトとしてAppleに12年間勤務したプログラマーのJim Reekes氏が制作したものだ。この音はPixar Animation Studiosの2008年製作の映画「ウォーリー」にも登場している。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

PRSpecial

なぜ、ここまでグループウェアの社内提案は難しいのか

グループウェアに立ちはだかる、見えない「思い込みの壁」とは?
疑問を整理し、思い込みを解消するポイントを紹介

おしゃれなサンダル

おしゃれなサンダル
夏のカジュアルスタイルにぴったり♪

ゴルフ特集

ゴルフ特集
最新ギアやウェアなど注目情報が満載

新作ビデオカメラ特集

新作ビデオカメラ特集
高画質でコンパクトな人気モデルが大集合

最新デジカメガイド

最新デジカメガイド
最新デジカメ情報が満載!見逃せない

メンズスタイルブック

メンズスタイルブック
自分にぴったりのスタイルを見つけよう

スマホアクセサリー

スマホアクセサリー
ケースや便利アイテムなど続々ご紹介

特集 by 楽天市場

-PR-企画特集

企画特集一覧

注目コンテンツ

本日の主要記事

注目のキーワード

個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社