お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

アドビ、PDFファイル編集ソフト「Acrobat XI」発表

2012/10/01 16:08
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Adobe Systemsは米国時間10月1日、クラウドサービスを統合した「Adobe Acrobat XI」を発表した。

 同PDFソフトウェアは、PDFファイルの「Microsoft PowerPoint」への変換と編集をサポートし、タブレットのタッチ操作を意識した機能が用意されている。またクラウドサービスが組み込まれ、「Adobe EchoSign」を使った洗練されたオンライン署名や、「Adobe FormsCentral」を利用したフォームの作成やデータ収集、分析を実現する。また「Microsoft Office」や「Microsoft SharePoint」とのシームレスな連携、導入のし易さ、アプリケーションの仮想化、アプリケーションの堅牢なセキュリティを特長とする。

 Acrobat XIと関連製品は30日以内に出荷の見込み。

 「Acrobat XI Standard」は299ドル(アップグレードの場合は139ドル)、「Acrobat XI Pro」は499ドル(アップグレードの場合は199ドル)で販売される見込み。「Adobe Reader XI」は無料で提供される。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

注目コンテンツ

本日の主要記事

注目のキーワード

個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社