お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

ヤフー、「Yahoo Messenger」の脆弱性を修正

2007/04/05 10:31
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 米Yahooが今週、インスタントメッセージアプリケーションのアップデート版を公開した。アップデート版では、オーディオカンファレンス機能の脆弱性が修正されている。この脆弱性が悪用されると、攻撃者によるWindowsマシンの完全な制御が可能になってしまうと、Yahooはウェブサイトに記している。影響を受けるのは、米国時間3月13日以前にダウンロードされたYahoo Messengerのすべてのバージョンだという。

 Yahooによると、攻撃者が悪用を成功させるためには、ユーザーに悪質なウェブサイトを開かせる必要があるという。脆弱性はYahoo MessengerのActiveXコントロールに存在する。ActiveXコントロールは、Internet Explorerで実行されている場合に悪用されることが多い。Yahooは今後数週間をかけて、ユーザーにアップデートをインストールするよう呼びかけるとしている。

この記事は海外CNET Networks発のニュースを編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社