お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

日立と凸版、指静脈認証ICカードの発行関連事業で包括的提携

2005/04/27 14:49
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日立製作所と凸版印刷は、指静脈認証アプリケーション搭載ICカードの開発、製造、発行、販売に関して提携した。両社が4月27日に明らかにしたもの。指の静脈パターンを使った生体認証システムを導入する金融機関や企業、自治体などを事業の対象とする。

 日立は凸版印刷に対して、指静脈認証アプリケーションの仕様を開示する。これを受け、凸版印刷は関連ソフトウェアなどの開発を行う。さらに、凸版印刷は、日立が金融機関や企業、自治体などから受注した指静脈認証対応ICカードについて、加工から発行までの作業を受託する。

 今後、両社はそれぞれ指静脈認証に対応したICカードの販売を強化するほか、両社で協力して対応ICカードの普及を目指す。

 また、全国規模のICカード発行体制を強化するため、凸版印刷はグループ会社であるトッパン・フォームズ、日本データカードとも連携を図る。発行パッケージなども提供し、各銀行に対するアウトソーシングから導入コンサルティングまで、総合的なサービス体制を構築する。

日立製作所のプレスリリース

凸版印刷

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社