お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

NS総研が低料金のプライバシーマーク取得支援サービス

2005/04/01 14:54
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ネットアンドセキュリティ総研(NS総研)と日本IT総合研究所は、ホスティング事業者/電気通信事業者向けのプライバシーマーク取得申請支援サービスの提供を開始する。NS総研が4月1日に明らかにしたもの。

 NS総研によると、「国内の既存プライバシーマーク取得コンサルティングサービスを利用する場合、150万円程度の基本料金に加え、コンプライアンスプログラムの作成支援で150万円、教育で20万円、監査で20万円と、総額350万〜400万円の費用がかかる」という。これに対し、「我々のサービスは自社リソースを活用することで、既存サービスの約4分の1という低価格で同等の内容を提供する」(NS総研)。

 同社のサービスは、作業開始から取得申請までに6カ月の期間がかかる。税別料金は95万円から。

 同サービスの主な内容は以下の通り。

  • プライバシーマーク取得に向けた必要事項の説明
  • キックオフ大会の開催と教育
  • 基本方針および公開プライバシーポリシーの策定支援
  • 個人情報台帳作成の指導
  • リスク分析作成指導
  • コンプライアンスプログラムの策定支援
  • 実施手順、個別マニュアルの作成指導
  • 教育の実施
  • 助言型監査の実施と監査報告書の作成
  • 取得申請書作成指導

ネットアンドセキュリティ総研のプレスリリース
日本IT総合研究所

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社