お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

エンカレッジ、PCセキュリティ検査の自動化ソフトを発表

2005/03/18 15:05
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 エンカレッジ・テクノロジは3月18日、クライアントPCのセキュリティ検査を自動化するソフトウェアESS REC Auditorを発表した。税別価格は1ライセンス当たり92万円。3月下旬に出荷を開始する。

 ESS REC Auditorは、PCの操作を記録する同社製ソフトウェアESS RECのデータを調べ、セキュリティポリシーに違反する行為を検索し、レポートを自動生成する。これにより、情報漏えいの防止や原因究明を図る。

 検査すべき操作内容をあらかじめ複数登録しておくことで、該当操作をリストアップできる。生成されるレポートは、HTML形式のテンプレートを使って書式の変更が可能。検索およびレポート作成は、時刻や曜日などを設定することで定期的に自動実行できる。クライアント用のエージェントソフトウェアESS REC Agentは、1クライアントあたり税別3万5000円。同製品ラインにはESS REC Server、ESS REC Administrator(いずれも税別92万円)がある。

 エンカレッジでは、初年度に300社への導入を目指す。

エンカレッジ・テクノロジのプレスリリース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社