お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

「次期iPhoneでヘッドフォンジャック廃止」に反対する署名活動--21万人分以上が集まる

2016/01/12 12:19
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 次期「iPhone」では標準3.5mmヘッドフォンジャックが廃止されるとのうわさが浮上しているが、同ヘッドフォンジャックの搭載継続を求める嘆願書が作成され、署名が集められている。

 Fast Companyなどは、今後登場の「iPhone 7」では標準3.5mmヘッドフォンジャックが廃止され、ヘッドフォンを「Lightning」ポートに挿入するようになると報じている。iPhoneユーザーは2012年に同様の問題を一度経験している。Appleは同年、30ピンの充電コネクタを8ピンのLightningコネクタに変更している。

 この動きについてSumOfUs.orgでは、ユーザーが反対していることをAppleに知らせようとしている。同組織では、嘆願書を作成し、Appleに「標準のヘッドフォンジャックをiPhoneに搭載しつづけること」を求めている。

 米国時間1月8日時点で、署名の当初目標数である21万人に対して、21万7000人以上が同嘆願書に既に署名している。

 Appleはコメントを拒否している。

iPhone 7では3.5mmヘッドフォンジャックの代わりとなる可能性があると報じられているAppleのLightningコネクタ
AppleのLightningコネクタがiPhone 7では3.5mmヘッドフォンジャックの代わりとなる可能性があると報じられている。
提供:Tania Gonzalez/CNET

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社