お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

岩手・宮城内陸地震を受け、通信各社が災害用伝言板サービスを開始

2008/06/14 14:18
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新の地震・津波関連情報はこの記事に「災害用伝言サービスなど地震関連情報--宮城県沖を震源とする大地震」掲載していきます。(2011年3月11日17時38分記述)。

 6月14日午前8時43分に発生した岩手・宮城内陸地震を受け、通信各社は災害用伝言サービスの運用を開始した。

 NTT東日本、西日本は災害用伝言ダイヤル(171)を開設。音声でメッセージを残せるようにしている。また、文字や画像でメッセージを残せる災害用ブロードバンド伝言板(web171)も開設している。URLはhttps://www.web171.jp/top.phpだ。

 携帯電話各社も安否情報やメッセージを文章で残せる災害用伝言板サービスを開始している。NTTドコモのiモードの場合はiモードトップページ、auの場合はEZwebトップページ、ソフトバンクモバイルの場合はYahoo!ケータイ、ディズニー・モバイルの場合はDisney Webに表示される「災害用伝言板」から利用可能。ウィルコムの契約者はhttp://dengon.clubh.ne.jp/から利用可能だ。

  パソコンなどからメッセージを確認する場合、NTTドコモはhttp://dengon.docomo.ne.jp/top.cgi、auはhttp://dengon.ezweb.ne.jp/、ソフトバンクモバイルとディズニー・モバイルはhttp://dengon.softbank.ne.jp/、ウィルコムはhttp://dengon.willcom-inc.com/、イー・モバイルはhttp://dengon.emnet.ne.jp/となる。

 気象庁によれば、岩手・宮城内陸地震の震源地は岩手県内陸南部(北緯39.0°、東経140.9°)で震源の深さは約10km、地震の規模を示すマグニチュードは7.0。岩手県内陸南部と宮城県北部で震度6強を観測しており、崖崩れなどで多くの被害が出ている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社