お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

グーグル、「利き検索エンジン」コンテストを実施--エンジン名を隠して検索結果を評価

2007/10/12 15:33
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 検索の「利き酒」コンテストで、GoogleがMicrosoftやYahooよりも好まれているという結果が出た。

 Google Operating Systemブログは先だって、3つの検索エンジンの名前を伏せたまま、ユーザーに使ってもらい、どの検索結果が最も良かったかを投票してもらった。2000人以上が投票した結果、Googleが51%の票を獲得し第1位となった。MicrosoftのLive Searchは35%、Yahooは30%の票を獲得した(編集部注:本調査では、ユーザーが複数の検索エンジンの検索結果を気に入った場合、複数のエンジンに投票することができた)。このブログ投稿に対して、MicrosoftがYahooより上位になったことを驚くコメントがユーザーから寄せられているが、同時にGoogleの割合がさほど高くなかったことに驚くコメントも見られる。

 本調査では、ユーザーが自分の興味のあるキーワードを入力した。頻繁に検索された言葉に「Google」「Microsoft」「sex」「cow」「Liverpool」が含まれていたことも面白い。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社