お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

ライフバランスマネジメント、早期離職予防のための情報サイトを開始

2007/09/25 18:46
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ngi groupの連結子会社で、企業向けメンタルヘルス対策サービスを手がけるライフバランスマネジメント(LBM)は9月20日、早期離職者対策に取り組む企業や団体の採用・研修担当者向けの情報サイト「早期離職対策ナビ」を開設した。

 入社後3年以内に離職している早期離職者は、大卒で3割を超え、企業にとって大きな問題になっている。早期離職者の中には、職場への不適応や人間関係のストレスなどによるメンタル不調が原因で離職してしまうケースも見受けられるという。

 早期離職対策ナビは、企業や団体の採用・研修担当者が、こうした早期離職者への対策に取り組むにあたって参考となる情報を提供することを目的とした情報サイト。

 「早期離職問題の解説」「対策事例の紹介」「セミナー情報」「対策サービスの紹介」「各種お役立ち情報(専門家コラム、調査資料他)」などの情報を提供するほか、最新トピックや更新情報などを紹介するメールマガジンを配信するとしている。

 LBMでは、サイトオープンを記念して、9月中にメールマガジンに登録した人の中から抽選で5名に森田英一著「“3年目社員”が辞める会社・辞めない会社 若手流出時代の処方箋」(東洋経済新報社)をプレゼントするキャンペーンを実施する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社