お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

トランスコスモス、Second Life内イベント会場の広告販売を開始

2007/09/11 22:13
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 トランスコスモスは9月11日、Second Life参入支援サービスのひとつとして、Second Life内の広告枠販売を開始した。

 第1弾として、JALグループの旅行会社ジャルパックが、トランスコスモスグループのウェブスタージャパンが運営するTvstation島のイベントステージにバナー広告を出稿する。

 また、トランスコスモスとジャルパックは、Tvstation島のイベントステージの命名権契約を結び、同ステージを「JALPAKステージ」と命名した。JALPAKステージでのイベントの第1弾として、ビクターエンターテインメント所属のアーティスト「KEI」のデビューイベントを予定しており、すでにプロモーションビデオとなるマシニマ製作を行っている。

 JALPAKステージでは他にもイベントが予定されており、トランスコスモスでは、同ステージに広告を出稿することで、継続的に訴求力の高い広告活動を行うことができるとしている。

 トランスコスモスは今後、広告を出稿する場所の枠を広げ、島のオーナーなどを通じ、Second Life内の個人商店主にも広告掲載料を分配できるような仕組みも導入するという。広告掲載料は、広告を掲載する場所、トラフィック数で大きく変動するが、目安としてトラフィック数が2000〜5000の場所で月額30万〜50万円ほどになるとしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社