お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

米ヤフー、「Yahoo Mail」新版を正式公開

2007/08/27 19:41
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Yahooは米国時間8月27日、「Yahoo Mail」の新版を正式公開した。新版では、携帯電話にテキストメッセージを送信できるなど、優れた機能が加わった。ウェブメールサービスがこのような機能を無料で提供するのは初めてのことだ。

 Yahoo Mailページの上部にあるボタンをクリックするとメニューが現れ、電子メールの送信、インスタントメッセンジャー(IM)でチャット、テキストメッセージ(SMS)の送信を選択できる。テキストを送信するには、相手の名前と携帯電話の番号を入力すればいい。メッセージの内容は、Yahoo Mailのウィンドウで、自分のアバターの隣にある吹き出しに表示される。メッセージを受け取った相手は、携帯電話のテキスト送信機能を使って返信が可能だ。

 この機能は、連絡を取りたい相手がオンラインになっていないが、おそらく携帯電話は持ち歩いているはずだというときに便利だ。また、SMSが苦手な人々も関心を持つだろう。

 新しいYahoo Mailにはこのほかにも新たなショートカット機能が追加されており、連絡先をアドレスブックに追加したり、住所を地図上で確認したり、イベントをカレンダーに追加したり、ある言葉について検索を行ったりといった操作が簡単にできる。メール本文内で青い下線のついた言葉があれば、そこにカーソルを合わせて右クリックすると、このショートカット機能を利用できる。

 さらに、「Yahoo Mail」と「Yahoo Messenger」のユーザーだけでなく、「Windows Live Messenger」のユーザーにもIMの送信が可能になった。

 正式公開版はベータ版のときよりも高速になり、6色の中から1色を選んでインターフェースをカスタマイズできる。また、メール検索機能も向上し、送信者、フォルダ、日付、添付ファイルの種類、メッセージの状態などで検索できるようになった。

 残念ながら、Yahoo Mailにログインしたときに表示される最初のページは以前のままで、メールを読むにはそのページにあるさまざまなリンクの中から「受信箱」をクリックしなければならない。有料メールサービス「Yahoo Mail Plus」を利用している会員は、直接受信箱を開くことが可能だ。

 Yahoo Mail担当バイスプレジデントのJohn Kremer氏によると、Yahoo Mailの新版は、今後6週間以内に各国語版が正式公開されるという。

この記事は海外CNET Networks発のニュースを編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社