お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

ダウ・ジョーンズ創業者一族、ニューズコープの買収提案を受け入れ--WSJ報道

2007/08/01 15:58
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 The Wall Street Journalが米国時間8月1日に伝えたところによると、News Corp.によるDow Jonesの買収について7月31日、Dow Jones側の創業者一族の承認が下りたという。その後、Dow Jonesもプレスリリースを正式に発表し、買収が確定したことを明らかにした。

 買収金額はNews Corp.側が提示していた1株あたり60ドルの計56億ドル。Dow Jonesの取締役会がNews Corp.による買収を承認してから、この案件はBancroft家による最終決議に移っていた。

 Wall Street Journalを発行するDow Jonesを買収すれば、News Corp.はウェブで最も大きな成功を収めた数少ないサブスクリプション型サイトも所有できるとして、本買収案件は大きな注目を浴びていた。両社のやりとりは、ここ約3カ月に渡って報道されてきた。

 News Corp.がDow Jonesに総額50億ドルの買収を提案していることが明らかになったのは、5月初旬のことだった。Bancroft家はこのとき、買収に反対の意思を示したが、その約2週間後にNews Corp.会長のRupert Murdoch氏がBancroft家に書簡を送付し、同家と会社関係者らとの面会を求め、Bancroft家も話し合いに応じる姿勢を表明した。

 7月17日に、Dow Jonesの取締役会がNews Corp.による買収を承認することを決議し、この案件はBancroft家による最終決議に移っていた。一族の中でも意見が分かれていると言われており、結果はどちらに転んでも不思議ではない状況とされ、注目を浴びていた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社