お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

総合生活とダブルクリック、結婚情報ポータルにFlash使ったリッチメディア広告を導入

2007/05/29 16:13
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 総合生活とダブルクリックは5月29日、Adobe Flashを使った動画広告を共同企画すると発表した。5月30日より、総合生活が運営する結婚関連情報のポータルサイト「結婚準備室」のトップページで配信する。

 結婚準備室では、結婚式の手順や新生活に必要な雑貨などを紹介している。マタニティ、ベビー関連の商品をはじめ、住宅、自動車、保険などに対する購買意欲の高いユーザーが多く、こうした分野について「表現力豊かな動画を使った広告で訴求すれば、より高い広告効果が期待できる」(両社)という。

 ダブルクリックが運営するリッチメディア広告の管理ASP「DART Motif(ダート・モティーフ)」を利用し、Flash Videoフォーマットの広告を同サイトに組み込む。これにより動画広告の平均再生時間、リスタート、ユーザーインタラクションといった視聴結果を取得し、結婚準備室の媒体としての特性を、広告主が把握しやすくするとしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社