お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

ソニーが動画投稿サイト「アイビオ」をオープン--iPodや携帯電話にも対応

2007/04/26 19:29
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソニーが動画投稿サイト「eyeVio:アイビオ」を4月27日午前10時にオープンする(現時点ではサイトに入れない)。プライベート動画を投稿したり、オフィシャルコンテンツを視聴したりできる無料サービスだ。

 アイビオは、テレビのような「チャンネル」で編成されており、プライベートとオフィシャル両タイプの動画コンテンツをチャンネルごとに連続して視聴できるようになっているという。

 各チャンネルのアイコンやアドレスブック、ツールなどといった機能ボタンを集約した「My Pad」から操作する。

070426_sony01.jpg「eyeVio:アイビオ」トップページ

 視聴機器はPC以外に、iPod(5G)やウォークマン、PSPなどに対応している。将来的にはリビングルームでの利用を目指しており、受動的に楽しむメディアとして利用できるように、テレビ画面への対応も進めていくという。まずは今夏をメドにHDに対応する予定だ。

 動画をアップロードする際は、自分の家族や友人などの特定ユーザーに限定する「プライベート・シェアリング機能」を利用できる。アップロード時の容量制限は1ファイル150MBまでとなっている。

 携帯電話からの視聴・アップロード機能「アイビオ・モバイル」なども備えており、NTT DoCoMoのFOMA端末/auのCDMA1X WIN端末/SoftBankモバイルの3G端末に対応する。

 さらに複数の静止画から音楽付きの映像を自動生成するソフトウェア「x-Pict Story forアイビオ」を用意し、デジカメユーザーの参加も促す。

 動画は「アイビオ・メディア・プレーヤー」で再生されるが、これはアイビオ以外の外部ブログやソーシャルネットワーキングサービスへ貼り付けることができるため、外部のユーザーへ動画を紹介することも可能。

070426_sony02.jpg「アイビオ・メディア・プレーヤー」

 サイト上のコンテンツは24時間有人監視し、著作権違法コンテンツや有害コンテンツは即時削除する体制を整えているという。なお、同サイトではクリエイティブコモンズを採用しているため、映像制作者が自由に著作権の範囲を設定できる。

 対応ブラウザは、IE6以上/FireFox 1.5以上/Safari 1.3以上。ダウンロード時のデータ形式はAVC(Baseline Profile、QVGA、30fps、768kbps)。アップロード対応入力データ形式はmp4/m4v/mpeg/mpg/flv/3gp/3g2/wmv/avi/mov/qt/vob/rm。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社