お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

SNSブームは終息の兆しか--2006年夏から平均滞在時間は減少へ

2007/02/20 12:07
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 インターネット利用状況を調査しているビデオリサーチインタラクティブは2月19日、ブログとSNSサイトの2006年の視聴動向をまとめた。

 調査によるとSNSサイトの年間訪問者数は1104万人、ブログサイトの年間訪問者数は2687万人、併用ユーザーは1057万人で、これらのサービスをCGMとしてまとめてみると、年間訪問者数は2734万人規模になることが分かった。

 SNSサイトの月間のユニークな推定訪問者数は2006年1月時点の241万人から倍増し、2006年12月時点では469万人に上った。ただし視聴動向をみると、SNS訪問者の1人あたりの月間平均視聴ページ数は2006年7月(522.6ページ)をピークに減少、2006年12月は約391ページだった。更に、月間平均滞在時間も2006年6月(3時間13分17秒)をピークに減り続け、2006年12月には約2時間34分となっている。

 一方、ブログサイトの月間のユニークな推定訪問者数は2006年1月時点で1445万人、2006年12月時点では1592万人と微増傾向にある。また視聴動向をみると、2006年12月のブログサイト訪問者1人あたりの月間平均視聴ページ数は約93.9ページ、月間平均滞在時間は約55分で安定して推移している。

 集計はmixi、wacca、myspaceなど計24のSNSサービス、Yahoo!ブログ、楽天広場、gooブログなど計37のブログを対象に行った。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社