お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

CBS、携帯電話向けコンテンツを拡充--新規分野の開拓を目指す

2007/02/09 16:57
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 米テレビネットワークのCBSは米国時間2月8日、携帯電話からアクセス可能な3つのウェブサイトを新しく開設したことを発表した。

 同社が提供する最新の携帯電話向けコンテンツサービスは、有料ダウンロードクリップを提供する「CBS Mobile Store」、最新ニュースを集めたモバイル用ポータル「CBS News」、ファンタジーフットボールのほかスポーツ情報を提供するモバイル用の「CBS SportsLine」の3つとなる。

 「2006年に新着ビデオを知らせるビデオアラートをわれわれが初めて開始した時と同じように、しっかりしたモバイル向けサービスを提供することで、新しい分野を開拓する」とCBS MobileのエグゼクティブバイスプレジデントであるCyriac Roeding氏は述べている。

 今回発表されたウェブサイト3つのうちの1つであるCBS Mobile Storeは、マルチメディアコンテンツのポータルで、同社が放映するTV番組に関連したゲーム、着信メロディ、壁紙、ダウンロード可能なアラートや星占いなどのエンターテインメント機能を提供する。サブスクリプション形式とダウンロードの回数に応じた従量課金の2つが用意されている。また、テレビ番組「Late Show with David Letterman」の前夜放映分を含む毎日更新のビデオパッケージ「Dave TV」も提供するという。

 残り2つのモバイルサイトは、共に携帯端末用の通信プロトコルである「Wireless Application Protocol」(WAP)を使用したもので、通常のウェブサイトを携帯電話向けに縮小し、広告をつけることで無料としている。CBS SportsLineは、リアルタイムの試合スコア、試合の実況放送情報、選手データなどを提供するほか、同社のファンタジースポーツリーグの参加者向けの機能も用意する。モバイル版のCBS Newsでは、最新のニュースヘッドラインをほぼリアルタイムで提供するほか、ニュース記事や画像も閲覧できるようにする。

この記事は海外CNET Networks発のニュースを編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社