お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

ウェブベース生産性ソフトの「Zoho」、Wikiツールを追加

2006/12/25 16:04
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Zohoは米国時間12月20日、「Zoho Wiki」を発表し、自社の生産性スイート製品にウェブページを利用した編集ツールを加えた。

 Zohoの企業ブログによると、Zoho Wikiは無料で、wikiを作成する編集ツール、wikiにアクセスしたり編集するグループを設定する機能などが搭載されているという。同アプリケーションはZohoのシングルサインオン機能に統合され、ユーザーは表計算シートなど、Zohoのほかのオンラインアプリケーションを使って作成したオブジェクトを埋め込むこともできる。

 Zohoはウェブベースのオフィススイートベンダーで、オンラインドキュメントとプレゼンテーションのほか、プロジェクトプランニングや管理アプリケーションなどを利用できる生産性アプリケーションを提供する。

 Zohoは、オンラインオフィスアプリケーションを提供するThinkFreeや、電子メールやカレンダー、ドキュメント共有機能を提供するZimbraなど、「ウェブオフィス」や「オフィス 2.0」企業といわれるベンダーと競合している。

この記事は海外CNET Networks発のニュースを編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社