お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

フィード管理サービスとデスクトップツール開発キットを提供する「Samurai Center」

2006/12/15 12:46
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 サムライワークスは12月13日、フィードの作成や配信、効果測定ができるサービス「Samurai RSS」および、プログラミングをせずにデスクトップツールを作成することができる開発キット「Samurai DTK」を開発し、「Samurai Center」としてサービス提供を開始した。

 Samurai Centerは、フィードの作成、配信、効果測定ができるフィード管理サービス「Samurai RSS」および、デスクトップツールをプログラミング無しで作成することができる開発キット「Samurai DTK」を統合した、イーマーケティング支援サービスの総称。

 Samurai RSSは、ウェブページやメールなどを元にフィードを作成できるサービス。作成したフィードについては配信管理を行い、購読しているユーザーやアクセス数を集計し、表やグラフを用いてレポートを作成できる。

 Samurai DTKは、ティッカー、カレンダー、時計など、キットで用意されているガジェットをドラック&ドロップで配置し、パラメータを指定するだけでオリジナルのデスクトップツールを作成することが可能だ。それぞれのガジェットに設定できるテンプレート画像も用意されている。

 また、キットにはインストーラ作成機能が組み込まれており、インストーラを作成して配布することもできる。なお、インターネット上での配布用インストーラ作成時にはライセンス発行が必要となる。

 価格は、Samurai RSSの初期導入費が10万円、ライセンス費用は5万円からとなる。Samurai DTKは初期導入費用10万円に加え、定額制の場合は1ツールあたり5万円、従量制の場合は1インストールあたり10円からの月額利用料が発生する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社