お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

カメラ付き携帯向けソーシャルメディアのベータ版が公開--画像のメタデータを利用

2006/10/31 16:53
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ジェイマジックは10月30日、カメラ付き携帯向けソーシャルメディア「 eyenowa(アイノワ)」ベータ版を公開すると発表した。

 アイノワは、無料の携帯写真アルバム、共有サービスで、ユーザーが携帯カメラで撮影した画像に付随するメタデータを活用し、「どんな商品を撮影したのか」「どんなお店を撮影したのか」など、画像情報や位置情報をリアルタイムで解析可能。自分のアルバムにアップロードして整理できるほか、タグや位置情報に自由な情報を付与し、検索ツール、情報配信エンジンとして公開できる。

 携帯カメラで撮影した画像情報の認識には、オリンパス開発のオブジェクト画像認識システム「スティッキーズ!」技術を採用し、高速、かつ高精度で撮影された立体物や印刷物などを、認識可能としている。

 ジェイマジックでは、動的ソーシャルメディア「LENS(Location-based Experience Networking Services)」の提唱をしており、アイノワは、その第1弾として9月12日から運営を開始した。

 ジェイマジックは、まず、アイノワを無料の携帯写真アルバム・共有サービスとして広くユーザーに提供し、今後はメタ情報をベースにしたコンテンツの配信、広告の配信、ユーザー間コマース機能の提供などを予定している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社