お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

CBS、新番組の販促にBluetoothを活用--広告掲示板から携帯電話へ動画配信

2006/08/25 20:33
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 テレビ放送局のCBSは、今秋の新番組のラインナップを携帯電話ユーザーに宣伝するために、Bluetooth無線技術と広告掲示板を組み合わせて活用する計画だ。

 Wall Street Journalが米国時間8月24日に掲載した記事によると、9月から、CBSのプライムタイムに放送される5番組の短い動画クリップが、ニューヨークのグランドセントラル駅に設置された広告掲示板から携帯電話やPDAにダウンロードできるようになるという。

 Bluetoothは短距離無線技術なので、ユーザーがBluetooth対応機器で動画クリップにアクセスするためには、広告掲示板から36フィート(約10m)以内の場所にいる必要がある。これらの動画は無料で視聴できる。また、動画は無線接続で直接Bluetooth対応機器に送信されるので、モバイルインターネットを使う必要はなく、したがって通信事業者からデータ通信の利用料金を請求されることもない。

 広告掲示板でプロモーションを行うテレビ番組は、「Shark」「Smith」「Jericho」「The Class」「CSI: Crime Scene Investigation」の5つだ。

 デジタルビデオレコーダーを使ってコマーシャルを飛ばすテレビ視聴者が増えるにつれ、CBSなどの大手テレビ局は、製品を売り込むために以前よりも工夫を凝らすようになってきた。CBSはすでに、秋の新番組を宣伝するために、卵の殻に番組のロゴをスタンプする計画を発表している。

 広告掲示板とネオンライトは、長年にわたり屋外広告の主力だった。そして今や、従来の広告媒体を拡張し、消費者にマルチメディア体験を提供するものとして、Bluetooth技術が利用できるようになった。すでに欧州ではいたるところで、人々がBluetooth技術を使って、映画の予告編や写真をダウンロードしている。

この記事は海外CNET Networks発のニュースを編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社