お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

ウェブシャーク、「電脳卸 drop shipping 」でショッピングカート提供ASP企業4社と提携

2006/07/24 11:53
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ウェブシャークは7月21日、8月22日に予定する「電脳卸 drop shipping」のベータリリースにあたり、ショッピングカート提供ASP企業4社と業務提携すると発表した。

 業務提携するショッピング提供ASP企業は、「おちゃのこネット」を運営するおちゃのこネット、「OneStyle MY Shop」を運営するファーストサーバー、「Color Me Shop!pro」を運営するpaperboy&co. 、「Makeshop」を運営するメイクショップの4社だ。

 ドロップシッピングとは、販売店が在庫をもたずに商品を売ることができるビジネスモデルだ。顧客より購入の注文を受けた後、品目や数量をメーカーに発注し、メーカーの在庫から直接顧客に商品を発送する仕組みで、販売店は在庫を抱えることなく販売できる。

 電脳卸 drop shippingは、この販売店を「販売店会員」、メーカーを「卸会員」として募り、仲介システムを提供する。そして、ショッピングカート提供ASP企業と提携し、受注情報及び商品情報等のデータをXMLでやり取りできるAPI を提供することで、販売店会員は、自身の運営するサイト内でECショップを構築できる。

 通常のアフェリエイトの場合、商品写真をブログなどに掲載し、結果的にショップサイトへ誘導し、規定の報酬が支払われる。電脳卸 drop shippingの場合は、販売店会員の運営するサイト内で販売できるため小売価格の設定が自由で、報酬は卸価格との差額となる。また、海外配送可能な卸会員と提携すれば、海外への販売も可能で、オークションサイトやショッピングモールに参加することもできる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社