お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

auのGoogle検索サービスは7月20日開始--フルブラウザでPCサイトも閲覧可能に

2006/07/19 21:21
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 KDDIと沖縄セルラーは7月20日より、au携帯電話のインターネットサービス「EZweb」において、Googleの検索エンジンを採用した検索サービスを提供すると発表した。

 モバイル向けコンテンツとPC向けコンテンツの両方を検索できる点が特徴。これにより、モバイル向けコンテンツを対象とした検索機能が向上するだけではなく、PC向けコンテンツも含めた幅広い検索サービスの提供が実現するとしている。

 新たな検索サービスでは、EZwebポータルサイトのトップページに設けられた検索窓にキーワードを入力すると、検索結果として、キーワードに関連するアプリ、楽曲、書籍、ショッピングなどのおすすめのコンテンツ、EZwebの公式コンテンツ、モバイル向けの一般コンテンツ、PC向けコンテンツが、カテゴリごとに表示される。PC向けコンテンツについては、EZwebのブラウザでだけでなく、フルブラウザ「PCサイトビューアー」を起動させることにより、PC画面と同様に閲覧できる。

 また、これにあわせ、「EZweb」のポータルサイトをリニューアルする。トップページに新たに検索窓を設置するのに加え、「CDMA 1X WIN」向けポータルサイトの「ニュース」カテゴリでは、ヘッドラインニュースの掲載数を増強するとともに、大手報道機関8社(朝日新聞、共同通信、スポーツニッポン、日刊スポーツ、フジサンケイビジネスアイ、毎日新聞、ロイター、TBS)と提携し、ニュースの種類や記事の量を充実させる。また、おすすめのコンテンツや買物情報、auキャンペーンなどをお知らせする「最新オススメ情報」についても強化するとしている。

 なお、ライバルのNTTドコモも18日に、NTTレゾナントやライブドアなど9社と連携して、公式コンテンツだけでなく一般コンテンツも検索できるサービスを提供すると発表している。ドコモのサービスは10月に開始される予定だ。

060719_kddi.gif Google検索を使った検索結果のイメージ図(出典:KDDI)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社