お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

PNS、文書ファイルのアルバム型オンラインストレージサービスを開始

2006/06/02 12:31
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 パナソニックネットワークサービシズ(PNS)は6月1日、同社が提供する画像データのオンラインストレージサービス「アルバムASPサービス」に、Excel、PowerPoint、PDFなど文書ファイルを保管、活用できるオプションサービス「文書アルバム」を追加した。

 文書アルバムは、文書ファイルのアップロードから検索、閲覧までを、ブラウザを通じて簡単な操作で実行することができる。閲覧に際しては、サムネイルに自動変換されたものがページに一覧表示されるほか、サムネイルをクリックすることで画像を拡大表示できるため、必要なファイルを簡単に見つけ出すことができる。また、ユーザーごとにアップロードや編集など細かな権限設定も可能で、セキュリティにも配慮しているという。

 文書アルバムを利用するには、オプション料金8万4000円のほか、アルバムASPサービスの利用料がかかる。アルバムASPサービスの料金は、初期費用が5万2500円で、保管容量1GBのライトコースが5万2500円、保管容量5GBのスタンダードコースが15万7500円となっている。

 なお、PNSは、建築設計、監理支援事業などを展開するシーベルを本サービスの販売パートナーとして、建設、建築、不動産業界向けの販売を強化するとしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社