お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

ヤフーと電通、MLBコンテンツのインターネット権を共同で事業化、サイト運営へ

2006/04/06 10:26
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ヤフー(井上雅博社長)と電通(俣木盾夫社長)は、メジャー・リーグ・ベースボール(MLB)のコンテンツに関するインターネット権の事業化を共同で行っていくことで合意した。4月3日(月)午前9時(日本時間)のMLB開幕に合わせて公式サイト「MAJOR.JP」をリニューアルするとともに、同サイトで試合結果の速報映像などのMLB動画コンテンツのストリーミング配信を開始する。

 両社は共同で公式サイト「MAJOR.JP」の運営および同サイト上での広告事業やショッピング、オークション事業を展開するほか、MLB動画コンテンツやショッピング、オークションの他サイトへのサブライセンス事業などを行う。

 またリニューアルに当たっては、(1)日本人ファン向けの独自のMLB情報の特設コーナーを強化、(2)ビデオハイライトページなど、試合の動画をストリーミング配信、(3)日本人選手を集めた試合の名場面集アーカイブを提供、(4)MLB関連グッズなどのネットショッピング、オークションを展開(予定)――を行った。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社