お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

インデックス子会社、モバイルサイト運用システム「Index CMS」を開始

2006/01/12 22:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 インデックスの子会社で、モバイルマーケティングビジネス全般を行うインデックスミーメディアは1月12日、モバイルサイトの構築と広告管理を効率的に行えるマネジメントシステムIndex CMS(Content Management System)を開発、同システムを活用したサービスを開始すると発表した。

 Index CMSは、業界初となるサイト構築ツールと広告管理機能を兼ね備えたモバイルサイト運用システムで、媒体社や広告代理店、クライアントそれぞれの立場の開発・運用を、簡単に短期間、低コストで行えるとしている。

 同社は、初年度Index CMSの売上で5億5000万円を見込み、主事業であるモバイル広告ビジネスに関連した、メディア事業、メディアレップ事業、モバイルソリューション事業、広告代理店事業とも相乗効果を図り、事業規模を拡大していくとしている。

 Index CMSの主な特徴は以下の通り。

  1. マルチデバイス対応
    キャリア、端末ごとの細かい仕様差を吸収し、1ソースの対応にて各キャリア、端末に対応し、スピーディで低コストなサイト運用が可能。
  2. コンテンツをデータベース化
    GUIを使って、視覚的な3キャリアサイト更新管理が可能。 サイトで使用するコンテンツをデータベース化し、再利用性を高め、高効率に運営できる。
  3. 広告管理機能
    サイト内の広告枠を自由に作成、管理できる。クリック保証・インプレッション保証、期間保証など様々な配信方法を選択可能。また、各種他媒体への広告出稿も管理画面から一元管理することで、アクセスルートの確認やその費用対効果が一目で確認できる。
  4. カスタムパッケージ
    3キャリア対応モバイルサイト構築に必要な機能だけをパッケージング。 個別のビジネスニーズにはカスタマイズで対応することで初期投資を最適化(プラットホーム・スモール)する。メール配信、会員管理、プロモーション(QRコード・空メール)等、モバイルビジネスに必要な機能を柔軟に追加できる。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社