お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

JALグループとヤフーが包括提携、まずは航空券予約とポイント交換から

2005/12/15 17:14
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 JALグループとヤフーは12月14日に包括提携契約を締結し、15日より共同でサービスを開始したと発表した。また、2006年春をめどに両社のポイントが交換できるようにする計画も明らかにした。

 共同サービスの第1弾として、15日からYahoo! JAPAN内のYahoo!トラベルにおいて、JALグループの国内線航空券の予約販売を開始した。2006年春には海外ツアーの予約販売も始める。いずれもYahoo! JAPAN IDとJALのマイレージバンク(JMB)会員のIDを紐付けしてユーザーの入力操作を簡単にする。

JALの上原氏(中央)は「ヤフーとの提携コンテンツがすべてそろえば年間数十億円の売上増が期待できる」と力を込めた

 今回の提携について、日本航空インターナショナル執行役員の上原雅人氏は「JALの会員が30〜40代が中心であるのに対して、ヤフーの会員は20〜30代と年齢構成が多少異なっており、互いに新しいユーザーを獲得することが期待できる。特に最近は若年層の海外旅行が減少傾向にあり、幅広い層に商品を提案していきたい」と話す。JMB登録会員は約1800万人、Yahoo! JAPANのアクティブユーザー会員は約1500万人という。

 パッケージツアーを手がけるジャルパックやジャルツアーズ、JALホテルズ、ジャルカードなどJALグループのさまざまな企業がヤフーと提携して新サービスを展開する計画だ。2006年春にはYahoo! JAPANの各コンテンツとタイアップした、Yahoo!プレミアム会員限定の海外ツアーも企画しており、Yahoo!ミュージックと連携した「本場のコンサート体験ツアー」などを提供するとしている。また、ヤフーの親会社であるソフトバンクがプロ野球球団を保有していることから、観戦ツアーなども計画しているとした。

 ポイントの交換については、JMBのマイルをYahoo!ポイントに代える場合は1マイル=1ポイントとなるが、Yahoo!ポイントをJMBマイルに代える場合には2ポイント=1マイルとなる。JMBマイルは1万マイルから、Yahoo!ポイントは2000ポイントから交換可能だ。このポイント交換プログラムにより、新規顧客の獲得だけでなく既存顧客の維持などにつながると両社では見ている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社