お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

アマゾン、ハリケーン被害者の救済プログラムを立ち上げ--ベッカムなどの大物も参加

2005/11/30 16:55
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Amazon.comは、前大統領のBill Clintonや歌手のElton John、Paul McCartneyのような著名人による支援の下、ハリケーン「カトリーナ」や「リタ」の被害者を救済するプログラムを立ち上げる。

 同社の「Amazon.com A-List For Hurricane Relief」プログラムは、米国時間11月30日より開始される。ルイジアナ州出身のTim McGrawの未発表曲「ルイジアナ」もこのプログラムの一環として同日に公開される。

 「私の出身地であるルイジアナの人々は、ハリケーンのカトリーナによって奪われてしまった日常を取り戻すために、まだまだ助けを必要としている」とMcGrawは述べた。同氏はハリケーン被害者と面会するために米国時間29日にニューオリンズ郊外のセントバーナード郡の役所を訪れることになっている。

 同プログラムでは12月20日まで毎日、異なる著名人から独自のコンテンツが提供される。このプログラムに寄付したユーザーは、これらの独自コンテンツにアクセスすることができる。寄付金はそれぞれの著名人が指定した非営利的団体に贈られる。

 参加する著名人はBon Jovi、David Beckham、Clay Aiken、Blondie、Kelly Clarkson、Carly Simon、 Faith Hill、Christy Turlington、Trisha Yearwood、Rob Thomasらの面々だ。提供されるコンテンツは、未発表の楽曲や芸術作品、撮影の裏話などさまざまだ。

この記事は海外CNET Networks発のニュースを編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社