お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

アルジャジーラ、2006年春に英語版ニュースチャネルを立ち上げへ

2005/11/25 21:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ドーハ(カタール)発--Al Jazeeraは2006年春より、米国のケーブルネットワークを介して、ニュースを配信する計画だ。

 Al Jazeeraは2006年春に、24時間運営の英語版ニュースチャネルを立ち上げる予定だ。番組はクアラルンプールやロンドン、ワシントンDCの放送局から配信される。Al Jazeeraは、これまでテレビやウェブサイトを介してアラビア語のニュースを提供してきたメディア企業だ。

 同時にAl Jazeeraは英語版のウェブサイトをリニューアルし、Short Message Service(SMS)を利用した記事発行などの機能を充実させる予定だ。新設された放送局や新しいウェブサイトは、Al Jazeera Internationalブランドの下でサービスを展開する。

 英語版チャネルで扱われる話題は、トークショーやスポーツ、国際ニュース、地域情報など多岐にわたる。同社は、世界中から特派員を雇い入れ、30箇所の支局に配置する計画だ。

 Al Jazeeraは現在、マレーシアの衛星テレビプロバイダAstroと番組の配信について交渉中だ。Al Jazeeraからは、米国企業の名前はまだ聞かれない。

 Al Jazeeraは、産業の多角化と現代化を目指すカタールの指導者Emir Sheikh Hamad bin Khalifa Al-Thaniの許しを得て1996年に設立された。カタール政府は、Al Jazeeraのニュースコンテンツに干渉しない方針を貫いており、この方針はAl Jazeera Internationalにも適用される。

この記事は海外CNET Networks発のニュースを編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社