お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

Windows版iTunesに障害--Windowsアップデートの影響か

2004/12/21 11:07
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Apple Computerが提供するWindows版iTunesの一部のユーザーから、同ソフトウェアを使って音楽を購入しようとすると必ず問題が発生するという苦情の声が上がっている。

 「iTunes for Windows」ユーザーの一部は、先週後半から、iTunes Music Storeで楽曲を購入しようとすると処理の途中で同プログラムが突然終了してしまう現象が見られると、指摘している。

 Appleのオンラインフォーラムには、米国時間20日までにこの問題に対する苦情が30件以上書き込まれている。なお、同社の関係者はこの件に関するコメントを差し控えた。

 Sherman HallというiTunesユーザーは電子メールによるインタビューに答え、16日にこの問題を経験したと述べている。

 「音楽を2曲ダウンロードした後、iTunesがメモリエラーで動かなくなってしまった。ダウンロードを再開しようとしてみたり、自分のアカウント情報にアクセスしようとしてみたりしたが、同じメモリエラーの障害が出てダメだった」(Hall)

 Appleのオンラインフォーラムにある書き込みのなかには、Windows XP Service Pack 2のアップデートをインストールした直後から、この問題が発生するようになったというものもある。Hallも15日晩にWindowsのアップデートをインストールしたという。

 マイクロソフトの関係者はこの件に関するコメントを差し控えている。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをCNET Japanが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社