お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

ネットエイジ、Solaris向けメーリングリスト管理ソフト

2004/09/13 15:06
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ネットエイジは9月13日、Solaris 9プラットフォーム向けメーリングリスト管理ソフトウェアmelpod for Solarisの販売を開始した。年間ライセンス料は、利用ユーザー数100〜999人の構成で1260円(1メーリングリスト/1人当たり)。初年度に出荷本数20本、売上高2億円を目指す。

 melpod for Solarisは、メーリングリスト開設やユーザー追加などを、システム管理者に頼らずに利用者自らが行える管理ソフトウェア。一般的な管理機能のほかに、LDAP対応ディレクトリサーバに対応したユーザー一元管理機能、Sun Java System Messaging Server対応といった機能を備える。同製品は、これまでWindowsおよびLinuxプラットフォームに対応していた。

 利用ユーザー数に応じ、1メーリングリスト/1人当たり以下の年間ライセンス料金で提供する。

  • 100〜999人:1260円
  • 1000〜4999人:1050円
  • 5000〜1万9999人:840円
  • 2万〜:525円

 さらに、同社はmelpod for Solaris拡販のため、サン・マイクロシステムズと提携し、サンのパートナー/顧客に対するプロモーションやJava Enterprise Systemを主体とするセミナーなどの共同プロモーション活動を行う。

ネットエイジのプレスリリース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社