お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

ヤフーオークションで海賊版ソフト販売の夫婦が逮捕

2004/07/09 19:30
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 北海道警北見方面本部生活安全課と北見警察署は、インターネットオークションサイト「ヤフーオークション」にて海賊版ビジネスソフトを販売していた東京都練馬区の無職男性(48歳)を7月6日に、その妻の無職女性(42歳)を7月9日に著作権法違反の疑いで逮捕した。

 逮捕容疑は、2人が共謀の上2003年4月から8月までの間、ヤフーオークションにてWindows XPなどの海賊版ソフトを販売していたというもの。多いときには一度に30〜50件もの海賊版が出品されており、コンピュータソフトウェア著作権協会(ACCS)の会員企業が同協会に報告、北見方面本部によるサイバーパトロールでも発見されていた。

 ACCSでは同年8月上旬、実際に商品を買い取り、海賊版であることを確認した。鑑定作業および告訴を行ったのは、マイクロソフトとAdobe Systems。

 供述によると2人は、2003年春頃から約1年間にわたって数種類のビジネスソフトを100人以上に販売していたという。7月6日に行われた捜索では、パソコンなど海賊版販売に使用していたと見られる機器類が押収された。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社