お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

1Gバイトをファンタジーで満たせるか--新たなメールサービス登場

2004/05/28 17:44
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Googleに対抗するメールサービスを提供する企業がまた現れた。今度は「Middle Earth」からの登場だ。

 イギリスを本拠地とするPlanet-Tolkien.comというサイトが、1Gバイトのストレージを提供するウェブベースの電子メールサービスに新たに乗り出した。3月後半にGoogleがGmailのテストを開始して以来、こうした大容量ストレージ付きメールサービスを提供するが動きが活発化している。

 Googleのテスト試行開始以降、Lycosをはじめとする多数の企業が類似のサービスを開始。GoogleのライバルYahooでも、自社の電子メールサービスで利用できるストレージ容量を10Mバイトから100Mバイトに引き上げた。

 Planet-Tolkienの創業者であるTarrant Costelloeは、同サイトの新しいサービスが26日(米国時間)に開始され、これまでに1800人のユーザが月額7ドルのこのサービスに登録していると語った。

 Planet-Tolkienは、「Lord of the Rings」の著者、J.R.R. Tolkienにちなんだ情報を提供するウェブポータルだ。同サイトでは、爆発的な人気を集めたこの著書に基づく仮想世界にメンバーが居住し、仮想的なキャラクターを選んで、同小説の世界の中で交流することができる。

 Costelloeは、同サイトでオンラインのRPG(Role-Playing Game)を間もなく開始する計画だと述べた。

 同氏は、1Gバイトのストレージを違法な目的--たとえば、違法コピーしたソフトウェアやメディアファイルのホスティングなどに利用される危険性があると考えたが、しかしこのリスクは取るに値すると決断したと述べている。

 「ユーザーがそれほど大量のストレージを使って、どんなことをする可能性があるかを話し合った」と同氏は述べ、さらに「もしユーザーが違法な目的に利用したり、われわれの立場が思わしくないものになった場合は、ケースバイケースで対処し、サービスを中止することもあり得る」と付け加えた。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをCNET Japanが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社