お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

アドビと大日本印刷、「InDesign」を使ったDTPで協力関係を強化

2003/08/20 17:42
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アドビ システムズと大日本印刷は8月20日、アドビのレイアウトツール「InDesign」を使ったDTPのサポート体制で、両社の協力関係を強化すると発表した。大日本印刷は、InDesignで作成した出版・印刷案件の運用サポートを同日より開始する。

 InDesignは紙面印刷用の文書だけでなく、ウェブや電子ブックといった媒体向けにPDF形式やXML形式の文書ファイルを作成するレイアウトツール。WindowsやMac OS環境のパソコンで動作する。

 大日本印刷は、これまでも技術部門のエンジニアを通じ、DTPワークフローの構築、入稿、出力・印刷のサポートを行ってきた。今後はこれに加え、商業印刷分野などの各印刷物を対象として、InDesignによるパブリッシングシステム全体に関する運用サポートを提供する。

 一方アドビは、大日本印刷の技術部門へInDesignの技術情報を提供する。またユーザー向けセミナーを開催し、大日本印刷が提供する運用サポートを支援する。

アドビ システムズのプレスリリース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社