お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

米AOL、blog用新ツール「AOL Journals」を今夏リリース

2003/07/15 09:56
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 米America Online(AOL)は、インスタントメッセンジャー(IM)や、電話からblogへの投稿が可能なツールを開発し、blogのメインストリームのサービスにしようと真っ向から取り組んでいる。

 AOLは今夏から、同社のオンラインサービスの次バージョンAOL 9にblog用ソフトウェアを統合し、3400万人にのぼる同社ユーザー会員に、blogを紹介していく予定だ。

 blogはWeb logの略で、頻繁に更新される個人のウェブ日記のこと。ここ数カ月の間に急速に人気が高まっている。AOLのソフトウェアは、同社が最近開発したblog技術により、契約ユーザーが電話で「audioblog」できるようにするというもの。契約ユーザーは、AOL Instant Messengerでもblogを更新できるようになる。

 AOLでは、ユーザーが「blog」という言葉に混乱しているとして、このツールを「AOL Journals」と呼んでいる。AOL Journalは、今夏プレビュー版として提供され、英国では来年始めにリリースとなるAOL 9で導入される。ユーザーはこのツールによって、ウェブページのフォームに記入するという通常の方法だけでなく、電話やIMからでもblogを更新できるようになる。

 画像は、AOLのデジタル写真保存・閲覧用サービス「You've Got Pictures」から、blogに投稿可能だ。

 電話による更新サービスは、blogエントリをMP3ファイルとして掲載するもので、「AOL by Phone」サービスの契約者のみが利用可能となる。AOL by Phoneの利用には、同社の月額利用料のほかに追加料金が必要だ。IMによる更新サービスは、AOL内部のメッセージサービスでのみ利用でき、契約ユーザー以外にも提供されているスタンドアロ―ンのIMソフトウェアでは利用できない。

 blogはRSSプロトコルをサポートしているので、RSSベースのニュースフィードプログラムによって、ウェブブラウザ以外でも表示することが可能だ。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをCNET Japanが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社