お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

米リアルネットワークス、プレイボーイで成人向けにアピール

2003/05/23 16:15
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 米RealNetworksは米国時間5月22日、デジタルコンテンツの有料配信サービスRealOneの提携コンテンツとして、米PlayboyのPlayboy TV Clubを新たに加えることを発表した。RealNetworksはこれまで、加入者勧誘を狙った成人向けコンテンツの追加を検討していた。

 Playboy TV Clubはスタンドアロンのコンテンツとして提供する。利用料は1カ月あたり24ドル95セント。RealNetworksが全ての技術を管理し、さらにコンテンツ配信や配信技術、料金請求、顧客対応なども行う。なお、Playboy TV ClubはRealOne SuperPassサービスには含まれない。RealOne SuperPassは1カ月あたり9ドル95セントで、CNNやABC Newsなどの映像、メジャーリーグの音声などを提供している。

 OpenPassでは独自の料金体系を採用しており、コンテンツの内容はThe Hawaiian Network、JFK:The Truth、Botbash Network、Professional Bowlers Association Tourなど多岐に及ぶ。OpenPassの加入者は、1カ月当たり9ドル95セントのRealOne SuperPassに加入せずに、所望のチャンネルのみを購入することができる。

 RealNetworksのマーケティング部門バイスプレジデントのDan Sheehanは「OpenPassの目的は、コンテンツ提携先が我が社のストリーミング/再生技術を利用してコンテンツを販売できるようにすることだ」と語る。「OpenPassなら、小規模な番組でもRealOne SuperPassの制約を受けずに映像を販売できる」

 Sheehanによると、「RealOneではコンテンツ提携先の番組内容を考慮し、クレジットカード認証やペアレンタルコントロールなど、未成年者のアクセスを制御する機能も搭載している」と語る。

 ただし、これらの対策が万全というわけではない。未成年の視聴者が、成人のクレジット番号を入力することを防ぐことはできないからだ。「(クレジットカード番号の不正入力を)排除することはできない。そのような未成年者の行為を防ぐのは、保護者の責任だ」(Sheehan)

この記事は海外CNET Networks発のニュースをCNET Japanが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社