お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

CNN、作業ミスで生前の著名人死亡記事を掲載

2003/04/18 15:03
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 CNNが来るべき日のために用意していた死亡報道記事のひな型が、人為的ミスによりインターネットで公にさらされてしまう事故が起きた。CNNの広報によれば、「該当ページは内部向けのものだったが、ミスにより一時的に閲覧可能になった」という。だが、ニュース項目からたどれるものではなかった。今回、運命を早くに決定されてしまったのは、Dick Cheney米副大統領、Ronald Reagan米元大統領、キューバのFidel Castro議長、現ローマ法王のPope John Paul II、南アフリカで人種差別運動で活動を行っている政治家のNelson Mandela氏ら。

 普通では閲覧できないものだが、Googleでページ検索対象になっていたために、公開後20分で一部ユーザーにページが収集されてしまった。現在、The Smoking Gunというウェブ情報収集サイトにおいて、そのページのコピーが閲覧可能である。このページを見ると、2002年に英国女王の母が逝去した際に公開されたページがベースになっていることが分かる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社