お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

エッジ、インターネット決済のビットキャッシュを買収

2003/04/01 16:08
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 エッジ(4月1日にオン・ザ・エッヂより社名変更)は3月31日、インターネット上の小額決済サービスを提供するビットキャッシュを買収したと発表した。

 「ビットキャッシュを傘下に入れることで、インターネット上における当社グループの金融サービスを拡充する」(エッジ)

 買収は、エッジが100%出資する投資会社キャピタリスタを通じて行われた。取得した株式は全体の68.6%で、買収金額は1360万円。

 ビットキャッシュの決済サービス、BitCashは、購入したプリペイドカードに記載してあるパスワードをウェブサイトで入力し決済を行うというもの。年齢認証も提供するなど、類似サービスとの差別化を図っている。

 エッジは最近、ECサイトや各種コンテンツ、ネットワークゲームなどに注力している。ビットキャッシュの買収で、決済サービスを自社業務に統合し、ウェブ事業、コマース事業などの収益力強化を目指す。

エッジのプレスリリース(PDF形式)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社