お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

コナミ、02年度家庭用ゲームソフトの世界累計出荷本数が2000万本突破

2003/03/27 10:04
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 コナミのゲームソフト事業は3月26日、02年度における家庭用ゲームソフト 世界累計出荷本数が2000万本を突破したことを発表した。これにより同社は、 01年度から2期連続の世界セールス2000万本を達成した。

 02年の販売状況を見ると、国内市場では、プレイステーション2(PS2)のス ポーツゲームとして初のミリオンを記録した「ワールドサッカーウイニングイ レブン6」を始め、「ウイニングイレブンファイナルエヴォリューション(PS2 )」、野球ゲーム「実況パワフルプロ野球9(PS2)」など、定番の人気スポー ツタイトルがけん引ソフトとなった。

 また、「幻想水滸伝III(PS2)」、「メタルギアソリッド2サブスタンス(P S2)」のオリジナルタイトルに加え、漫画・アニメコンテンツも好調に推移。 この結果、国内は累計800万本のセールスとなった。

 海外市場については、北米で「Yu-Gi-Oh!」シリーズが大ヒットしたほか、 「METAL GEAR SOLID2:Substance(PS2)」「CONTRA:Shattered Soldier(PS 2)」、「SUIKODEN III(PS2)」、「Castlevania: Harmony of Dissona nce(GBA)」、「Zone of the Enders - The 2nd Runner(PS2)」の出荷が順 調に進んだ。

 欧州市場では「Pro Evolution Soccer 2(PS2)」がミリオンを達成。音楽 ゲーム「Dancing Stage EuroMIX(PS)」も好調だった。

 これによって、世界市場では1200万本のセールスを達成した。

 03年度については、「グローバルコンテンツキング・コナミ」を目指し、コ ンテンツラインナップを強化、幅広いプラットフォームに対応する多様な商品 群を揃え、今期を超える実績を目指す方針。

コナミ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社