お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

NEC、Webサイト訪問者の動向を把握する分析サービスを開始

2003/03/10 10:03
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NEC(NECソリューションズ)は、インターネットサービス「BIGLOBE」において、Webサイト訪問者の動向を把握するWebサイト動線分析サービス「SiteTracer 動線くん(動線くん)」を3月7日から提供開始した。

 「動線くん」は、企業の市場・ユーザー調査からサイト構築・運営、ネットプロモーション支援までを一貫して提供する「BIGLOBEマーケティング支援サービス」の新サービスとして開始するもの。マーケティング部門およびWebサイト運営部門をターゲットに、従来から提供している「Webサイト評価調査サービス」とあわせて、企業のWebサイト構築、リニューアルなどによるマーケティング活動を支援していく。提供価格は、1サイト・分析1回当たり47万円から。

 「動線くん」を利用することで、企業では、(1)Webサイトを訪問したユーザーのページ閲覧遷移、(2)離脱数(サイト外へ出て行った数)、(3)リンク元情報(どこから来たか)──など、「Webサイト訪問者の閲覧状況」を把握することが可能となり、(1)Webサイトの活性化、(2)企業や商品に対するユーザーの興味・関心傾向の把握、(3)バナーやメール広告によるプロモーションの効果検証──など、企業のマーケティング活動に役立てることができる。

 また、同サービスは、Webサイトの各ページに集計用の特別なHTMLを組み込むなどの作業が必要ないため、既存のサイトや頻繁に更新されるサイトでも手軽に利用することができる。さらに、ページ閲覧遷移の計測方法として、ページ間の戻りや巡回する閲覧パターンを取り除き、「最短距離」のパターンに集約する仕組みを採用したことで、同一ページや同一ルートばかりが出てくる計測結果を防ぐことができ、効率的でクオリティの高い分析結果を提供することができる。

NEC

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社