お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

スパム対策で新たに標準団体結成

2003/03/07 10:59
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 電子メールのスパムによる問題が拡大するなか、Internet Engineering Task Force(IETF)関連組織の援助によりAnti-Spam Research Groupが公式に結成された。スパム問題を綿密に調査し、今後の電子メールの利用とセキュリティを幅広く検討するのが目的。新グループはオープンな研究組織で、方針決定の権限はないものの、グループの調査結果が今後のやネットワークにおける電子メールの取り扱い方に影響を与える可能性がある。スパム対策会社によると、スパムは昨年急増し、インターネットの全トラフィックの3分の1近くに達しているという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社