お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

オーバーチュア、マイクロソフトとの関係強化

2003/02/18 13:39
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 オーバーチュアは、同社が提供している広告型検索サービスに関して、米Microsoftおよびマイクロソフト(本社:東京都渋谷区)とのパートナーシップを強化したと2月17日発表した。

 米国本社のOverture ServicesとMicrosoftが先週、マイクロソフトのインターネット事業MSN Japanに関して契約を締結したことを受けて発表したもの。

 この契約とは、Overture Servicesが、MSN JapanとInternet ExplorerのモジュールであるMSN Search Paneに対し、広告型検索サービス「スポンサードサーチ」を提供するというもの。オーバーチュアは昨年12月から日本でのサービスを始めており、同時期に開始したMSNへの試験サービスが成功したことから、今回の契約に至ったという。なお、この契約の有効期限は2004年12月である。

 スポンサードサーチは、特定のキーワードによる検索時に、広告主サイトのリンクを検索結果で表示するというサービス。入札金額が多い広告主ほど、リンクが上位に表示される。ユーザーが検索結果のなかから広告主のリンクをクリックした際にオーバーチュアが広告料金を受け取る、という仕組みをとっている。

オーバーチュア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社